委員会活動


1.流域委員会

「木曽川流域木と水の循環システム協議会」

2015 4/25 木曽川流域マルシェ(参加628名)
5/9-10 第6回木曽川流域体感ツアー(木曽方面、参加31名)
5/29 木曽川流域 木と水の循環システム協議会 定期総会
6/26 理事会
6/27-28 住まいの耐震博覧会 後援・出展(ポートメッセ名古屋 2号館)
8/26 第7回木曽川流域体感ツアー(木祖村、塩尻方面 参加35名)
10/17-18 木曽川流域マルシェ
10/24-25 森と木のふれあいフェア(岐阜県庁前公園)
11/19 林野庁ウッドデザイン賞 受賞(ソーシャルデザイン部門)
2016 1/29 理事会
林野庁ウッドデザイン賞
林野庁ウッドデザイン賞
木曽川流域体感ツアー
2016 4/16 第8回木曽川流域体感ツアー(下呂)
5/25 定期総会
6/23 林野庁 工務店と林業・木材加工業の連携による住宅づくり支援事業 採択
6/24 理事会
6/25-26 木と住まい大博覧会 出展(ポートメッセ名古屋 2号館)
7/22 地域型住宅グリーン化事業 採択説明会
9/7 第9回木曽川流域体感ツアー(東濃)
10/9 森と木とのふれあいフェア2016 出展(主催:岐阜県)
10/14-16 あいち住まいるフェア2016 出展(主催:中日新聞社)
11/29-30 WOODコレクション2016 in 名古屋 出展(主催:愛知・岐阜・長野県)
2017 1/30 理事会

  


「びわ湖・淀川流域協議会」

2016 7/12 設立総会(京都リサーチパーク)
7/23 「木と住まい大博覧会 京都」後援
9/29 理事会
12/10 京都環境フェスティバル2016 出展(主催:京都府)
2017 2/20 新春セミナー(滋賀ラボ)
3/02 木材春祭り(ナイス滋賀市場)出展

2.スマートウェルネス委員会

2015 5/26 「健康・省エネ住宅シンポジウム IN 経団連Ⅷ」参加(参加300名)
9/30 国交省スマートウェルネス住宅等推進事業は、平成27年度も継続事業としてかながわ協議会採択  実績:健康調査46件、改修工事18件
国民会議が支援する健康・省エネ協議会(37協議会)のうち15協議会を支援
10/17 「健康・省エネ住宅シンポジウム INかながわ」 後援(慶應義塾大学)(参加200名)
12/21 国交省サステナブル建築物等先導事業提案が採択され、当事務局が代表提案者と事務局機能を担う。
3年間事業で300棟、200万円/棟の補助。HEAT20G2グレード 居住者健康調査
2016 3/27~29 木と住まいの大博覧会(東京)の共催
「健康・省エネ住宅シンポジウム INかながわ」 2015.10.17
健康・省エネ住宅シンポジウム INかながわ 健康・省エネ住宅シンポジウム INかながわ 健康・省エネ住宅シンポジウム INかながわ
木と住まいの大博覧会(東京ビッグサイト)共催 2016.03.27-29
木と住まいの大博覧会 木と住まいの大博覧会 木と住まいの大博覧会
内装を木質化すると光が柔らかくなります 木材の香り成分はストレスなどに効果があるようです 表面温度が同じでも、素材によって感じ方が違います
2016 5/11 「健康・省エネ住宅シンポジウム IN 経団連Ⅸ」参加(参加200名)
5/20 国交省サステナブル建築物等先導事業提案の説明会開催。
当事務局が代表提案者と事務局機能を担う。(継続事業)
3年間事業で300棟、200万円/棟の補助。HEAT20G2グレード 居住者健康調査
9/30 国交省スマートウェルネス住宅等推進事業は、平成28年度も継続事業としてかながわ協議会採択  実績:健康調査31件、改修工事31件
国民会議が支援する健康・省エネ協議会(37協議会)のうち15協議会を支援
10/22 「健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ」後援(ナイス会議室)(参加100名)
2017 2/3~5 木と住まいの大博覧会(東京)の共催
健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ 健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ
健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ 健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ
健康・省エネ住宅シンポジウム in かながわ

3.瑕疵担保保険委員会

住宅保証機構株式会社と連携し、当社団の設計施工基準を満たした性能の住宅に対し、瑕疵担保保険の割引対応を行っています
また、指定の団体検査員講習を受講すると、基礎配筋検査を自主検査することも可能です

特定団体のメリットを受けるには

  • 連携団体の会員として所属していること
  • 住宅保証機構㈱の届出事業者であること
  • 当社団で定める設計施工基準であること(劣化対策等級2相当)
  • 木造戸建住宅(在来・2×4)であること

 上記1~4の条件を充足すること

瑕疵保険の申込はオンライン申請をご利用ください


新サービス開始のお知らせ

木と住まいアルバム
(瑕疵保険団体割引+履歴情報蓄積代行)

  • まもりすまい保険をオンライン申込(特定団体で当社団を選択時)
    →蓄積依頼書を同時にアップロードすると
     →添付図面等を住宅履歴情報に蓄積代行します
      →蓄積終了後、プロパティオン㈱よりID・パスワードが発行されます
利用するには?
  • 連携団体の会員として登録されていること
  • 住宅保証機構㈱の届出事業者であること
  • 保険がオンライン申込であること
1~3の全てに該当すること
   利用料金は?
履歴情報利用料(10年分) 25,000円
蓄積代行料(瑕疵保険申請図書) 2,500円
合計(税別) 27,500円
(瑕疵保険の団体事務手数料と合わせて請求致します)
(別途、まもりすまい保険料・検査料が掛かります)

保険手続きの流れ

*蓄積依頼書はこちら

木と住まいアルバム その他の条件

  • 履歴情報の容量は350MBですが有償で増量可能です。プロパティオン㈱の年会費はありません
  • ご利用に当たっては「プロパティオン住宅履歴システムのご利用および住宅履歴情報蓄積・活用に関する約款」に同意いただく必要があります(約款はこちら
  • まもりすまい保険を利用する事が前提です。蓄積代行のみの利用はできません

ページの先頭へ